注意!ダイエットがもたらす健康被害の具体例

痩せたい!その気持ちすっごく、わかります。
そして、できれば早くてっとり早く痩せたいです。
痩せたいからって、きつくて続かない運動だってしたくはありません。

短期で運動をせずに手っ取り早くはせるには?
食べなきゃいいんじゃない??
ダイエットを試みたことのある方なら、一度は思うことでしょう。

ただ、注意!ダイエットがもたらす健康被害も続出しているんです。
私のように、このような危険なダイエットが続かない方なら
まだしも、一生懸命頑張っちゃう頑張り屋さんが陥ってしまうことがあります。
ダイエットがもたらす健康被害のぐらい例をご紹介します。

単品のみの食事制限、もしくは食べないダイエットを続けた場合。
まずは、見た目にぐっと出てしまう被害があります。
ダイエットがもたらす美容被害です。
お肌のかさつきや、髪の毛につやがなくなる。
さらに、薄毛へと進行していく。

たとえば、ゆで卵だけ食べる、リンゴだけ食べる。
野菜だけ食べ続けたり、水しか飲まないダイエットを続けていると
お肌に必要な油分が摂取できない状態になります。
そうすることで、肌が乾燥しかさつきます。
スキンケアで保湿をしても、自分の肌の持つ保湿力がかね備わっていないので、ほぼ無意味。
肌が乾燥し、かさつきがでます。
そして、肌の乾燥が続くことで、しわやシミ、ハリさえもなくなってしまいます。
また、栄養の偏りによって髪の毛が抜けてきます。
栄養状態が良い人でももともと100本ほどは毎日髪の毛は抜けるといわれていますが、栄養が十分である方の場合は
ヘアーサイクルによって抜けても新しい毛がまた生えてくるんです。
ただ、ダイエットによって栄養不足になっていると髪の毛は
抜けてくるけど、生えてこなくなります。
髪を作るだけの栄養素が失われている為、ヘアーサイクルが正常に働かず、生えてこない状態になるんです。
そして、それが進行すると薄毛になります。

さらに、危険なダイエットは健康をも脅かします。
女性にとって大切な生理が止まることもあるんです。
栄養不足によって卵巣機能が低下する。
卵巣機能の低下によってホルモンバランスが崩れ、
生理が止まってしまいます。
危険なダイエットによって生理が止まったり、不順になる
ことが続くことで、赤ちゃんができなくなることもあります。
危険なダイエットを続けると将来、自分の子供の顔が見られなくなることがありますよ。

また、女性が年齢を重ねると骨粗しょう症が気になります。
もともと、女性は男性に比べると骨密度が低いんですね。
女性が年齢を重ねるとともに女性ホルモンの分泌も少なくるのですが、
女性ホルモンの分泌の低下によって骨粗鬆症も進行していくといわれています。
危険なダイエットを続けることで、カルシウムなどの栄養素が足りない他にも、女性ホルモンの分泌さえも低下してしまうと
たとえ若くても、骨粗鬆症になる可能性が高まります。
ちょっと躓いただけで骨折。
なんてことにもなりかねません。

そして、一番怖いのは、危険なダイエットを続けることで
精神的にも追いつめられることです。
拒食と過食を繰り返す摂食障害です。
もともと、食べたいという欲求は人間の脳の中枢部から発信されていますが、食べないことが続くことで
これまで食欲をコントロールしてきた脳が、
正常に働かなくなります。
これによって、過度に食べすぎる過食になる。
過食してしまったことを後悔して、吐く、下剤で出す。
食べるのが怖くなって拒食症になる。
でも、コントロールができなくなってまた過食する。
吐く、下剤を飲む。
とてもつらい辛い、ループが続きます。

こうした、摂食障害はなかなか治りにくいとも言われていますし、
それは、精神的な部分だけでなく、肉体的にもだといわれています。

痩せて美しくなりたい。でも、危険なダイエットを続けることは
美容だけでなく健康さえも奪ってしまいます。
頑張りすぎず、自分の心と体に優しいダイエットで
本当の美貌を手に入れましょう。

このブログ記事について

このページは、mydecisionが2015年10月 1日 15:31に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「フランスで可決!痩せすぎモデルの雇用禁止に至るまで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。