2015年10月アーカイブ

楽して痩せたいと言うのは誰でも考えることですよね?

好きな物をお腹いっぱい食べて、面倒でキツイ運動だって嫌ですよね!

もし、サプリメントを利用するだけで他は普段通りの生活のままで痩せることができるとしたら・・・そんな夢のような方法があれば多少お金がかかっても試してみたいと思いますよね?

そんな希望を持った人が多いからなのか、巷にはダイエットサプリが溢れネットショップでも数えきれないほどの商品が溢れ、たくさんのレビューが載っているので、それだけ多くの人が試していると言うことですよね・・・

でも、このようなサプリを利用している人は「これだけで痩せるはずがない・・・」と内心思っているのではないでしょうが、「もしかしたら・・・」というわずかな望みが捨てきれずついつい楽な方に手を出してしまうのではないでしょうか?

一番気になるのは、本当にサプリメントで痩せることができるのか?ではないでしょうか。

一般的にこれだけで痩せるサプリメントはなく、食欲を抑制する効果があると言って一時期人気が出た海外のサプリメントは日本では認可されていない成分が含まれ、健康を害する恐れがあると言われています。

実際にこれを服用した人が亡くなったり肝機能障害になるなどの被害があり、むやみにダイエットサプリメントに手を出すのは危険だと認識されるきっかけになったようです。

日本では食欲抑制成分が含まれるものは医師の処方によって肥満と診断されて人だけが服用を許されることがあり、もちろんこれはサプリメントではなく医薬品として扱われています。

日本で手に入るダイエットサプリメントは痩せることができないと言うことがホントです!しかし、「それだけでは」ということであって、ダイエットの補助としては効果がある物が多く、運動をする際にエネルギー消費量を上げてくれたり、甘いものを食べる際に吸収量を減らしてくれるなどの多少の効果はあるらしいのです。

しかし、それだけで食べた物をチャラにしてくれるわけはなく、サプリメントを服用したからと言って脂肪がなくなるなんてこともありません!

ですから、ダイエットサプリメントはそれだけで痩せるものではなく、ダイエットの効果を高める補助として考えるのが正解です!

01.jpg痩せたい人にとって食事はとても気を使うものですが、一日の活力源でもある朝食を食べるかそれとも抜くのが良いのか・・・朝食抜きダイエットなどもあるので、本当はどっちなのか分からなくなりますよね?

一日の総カロリーを減らすには朝食を食べないのが一番辛くないと言う人も多く、忙しい朝は逆に食べたくないという人もいます。

あまりにもたくさんの情報が溢れているので、本当はどっちがダイエットに良いのか見極めるのは難しいようです。

しかし、朝食を食べない習慣がある人が痩せているのか考えてみてください?

意外なことに太っている人にかぎって朝食を食べていないのです!

私の周りのちょっと太めの人たちは、みんな朝は食欲がないから食べないと言うのですが、それで安心感があるのかおやつや昼食、夕食はすごい量を食べます。

専門家の人や本では朝食を抜いたほうが痩せるなんて言う人がいますが、それは絶対嘘だと私は思っています。

私が読んだ本によると・・・朝食を抜くことで前日の夕食から昼食までかなりの時間が空きますよね?その間の空腹が大切で食べ物からエネルギーを消費できなくなると体内の脂肪からエネルギー使うので痩せると言うことらしいです。

これが本当ならばかなり痩せるでしょうが実際に朝食を食べる習慣のない人たちが肥満の傾向があるので、本当かな?と疑問を持ってしまうのは私だけでしょうか。

しかも、お昼までなにも食べないなんて痩せても一日を元気に過ごすためには良くないですよね?お腹が空きすぎるどふらふらする人もいるでしょうし、イライラする人もいるはず!あまりおすすめできる方法ではありませんね~

 

朝食は一日の活動で十分消費でき、きちんと食べることで体だけではなく脳も働き出すので私は絶対に必要な食事だと思います。

もし、食事を抜いてダイエットをするのであれば夕食が一番効果的で、カロリー消費が少ない睡眠時にはそれほどエネルギーは必要ないはず。

私も食べ過ぎたときや早くや痩せたい時は夕食を軽くするか抜くようにしていますが、すぐに痩せますよ!その代り栄養面を考えて夕食時に食べるはずの内容を朝か昼に摂るなどの工夫をしています。

もちろん朝食を抜くダイエットもやってみたことがあるのですが、全く結果が出ずただお昼までの空腹感と集中力のなさが不快でしかなかったですね・・・

この私の経験から、朝はできるだけしっかりと食べ夜は控えめにするのが、早くダイエット効果を出すコツだと思いますよ~

 

 

誰でも短期間に痩せたいと思いますよね?

辛い食事制限や運動などしなくても細くなるのであれば、絶対試したいと思うはずです・・・でも、そんな夢みたいな方法はなかなかないので、みんな一生懸命ダイエットに励んでは結局挫折する生活を何年も続けています。

ethte.jpg

私もそうです・・・だって毎年新しい方法が紹介さえていかにも痩せそうなので、つい試したくなり本やDVD通りに実践するのですが、痩せても1.2キロで見た目は変わりませよね~

そこで、友人が教えてくれたエステに行ってみることにしたのです!

だって、ゆっくりダイエットをしている場合じゃなくすぐにサイズダウンしなくてはならない状況になってしまい、エステに頻繁に通っている友人に相談してみたのです。

やはりエステの痩身コースはすごい効果らしく、最初からこれだけ痩せますよ!と保証があるお店もあるので、「本当に細くなるの?」なんて不安に思わなくても、まずは試してみることができるのです。

エステで痩身コースと言えばリンパマッサージが多く、リンパの流れが体のサイズに大いに関わっていると分かりますよ!

今まで脂肪だと思っていた部分のサイズがすぐにダウンすると、それはリンパが滞っていたと実感してすごくすっきりします。エルセーヌなどエステで短時間の効果が見込み得るのもこの原理です。

エルセーヌ-8cmセンチやせる体験、実際に行ってきました! 

リンパマッサージはいくつか方法があり、エステでは機会を使うお店もありますが、私は断然自分好みのオイルを使ったリンパマッサージが好きです。

本当に気持ちが良くて寝てしまいそうになるのですが、リンパが滞っている部分を丹念にマッサージされると痛みを感じ、そこが自分の悪い部分だとわかり、家でもお風呂上りに揉むほぐすようにしています。

リンパマッサージをすると、本当にすぐにサイズダウンするのでパーティーでドレスを着るときや、海やプールに行くときは必ず受けるようにしています。

鏡に映った自分の姿が本当に私?と疑いたくなるほど今まで見たことがないスタイルに変化していて、みんなに見せたくなってしまいます。

芸能人の人たちもテレビや雑誌のお仕事の前は、このようなリンパマッサージでスタイルを整えるのかもしれませんね。

私も実際に受けてみるまでは、短時間でサイズダウンできるなんて嘘だと思っていました・・・帰りは靴が大きく感じるくらい、むくみのないすっきりボディーに変身していますよ。

わたし、これまで散々いろんなダイエットをやってきました。
流行ったものすべて。
といっても過言ではありません。

その多くは、食事制限なんですけどね。
やっぱり、手っ取り早いし、早く成果が出るような気がして。。

でもね、やっとわかったy。
リバウンドしないダイエット、必ずリバウンドするダイエット!

これまで私がやってきた数々のダイエットは
食事制限のみのものでした。
ゆで卵にグレープフルーツから始まり、リンゴもやったし
バナナもやった。
脂肪燃焼スープもどっさり作って飲み続けたし、
大根ダイエットだってやりました。
最近で言うと、酵素ドリンクやスムージーもだし、
糖質の吸収を抑えるというサプリも飲んでみたしさ。
とにかく、これまで"食"だけにこだわったダイエットをしました。
食事制限によって痩せる方法しか痩せないと思っていたからです。

でもね結局、単品の食事制限だけで痩せるダイエットは
必ずリバウンドするんです。
酵素ドリンクやスムージーなら栄養もとれるし、栄養を取るから
綺麗に痩せるといわれていますが、
飲むだけでしょ。
飲むのをやめて普通食に戻った途端です。
リバウンドしましたからね。

それって、自己管理の問題なんだけど、
食事制限をして痩せたって方法では、一生、食事制限をし続けなければ太るんだと実感しました。
一時的には痩せるけど、すぐにリバウンド。
食事制限だけのダイエットを続けてきた私の持論です。

なので、今はリバウンドしないダイエットを実践中です。
リバウンドしないダイエット。。それは、運動。
太りにくい体作りをしなければ、リバウンドするんですよ。
食事制限から普通食に戻った途端、すべての食事が
脂肪へと変わっていきましたからね。
脂肪を燃焼させるには、筋肉しかありません。
筋力アップさせて代謝を良くし、脂肪燃焼できる体を作らないと
リバウンドします。

もともと、運動が好きじゃないし、続いたことがない私ですが、
スクワットを15回やるようにしています。
正しい姿勢でスクワットするって腹筋500回に値するといわれていたんです。
スクワット15回くらいなら続けられるかと。
あとは、好きなアーティストの曲に合わせてダンスする。
ダンスは得意じゃないけれど、とにかく体を動かすことが大切だと思い
実践しています。
が、醜いダンスのため誰にも見られないようにしています。
そして、フラフープとダンベルも時々。
フラフープって、かなりの運動量になるしすごく腰を回すので
脂肪燃焼に役立ちます。
ただ今のところ、回すのが難しくて10回もできませんけどね。
ダンベルはテレビを見ているときに二の腕に効くようにやっています。

リバウンドしないダイエットは、筋肉にかかっています。
もともと、筋肉のないぶよぶよの体なので、毎日でも少し筋力トレーニングをしただけでも、ちょっと引き締まった感も出てきたきがします。
それが、嬉しくなって今のところ続いていますが、これも続けなければリバウンドにつながりそう。
今は、これが恐怖です。
だって、運動をやめたらまた筋力が低下して、食べた分が脂肪になるでしょ。
どっちにしても、続けなければリバウンドなんですね。
でも、筋力アップのダイエットは食べないダイエットほど、ストレスがたまることはないし、習慣づくことでボンキュ・ボンっの
ナイスバディーになること間違いなしでしょうから。

フランスで可決!痩せすぎモデルの雇用禁止!
このニュースは衝撃でした。
プレタポルテのモデルさんなんて、細くて当たり前だって
私自身も思っていたし、あの細さに違和感もありませんでしたからね。
けど、あそこまでの細さ憧れはなかったし、
あんなきゃしゃな体作りは自分には無理な世界だって思っていて、問題視をしたこともありませんでした。

でも、やっぱりフランスのモデルさんの影響って大きいようです。
フランスでは、約4万人もの拒食症患者がいるとのこと。
その中には、やっぱりモデルさんもいて、
拒食症によって亡くなったモデルさんもいました。
モデルのスタイルにあこがれる若い子も多くいることから
痩せすぎのモデルの回顧に至ったようです。
拒食症患者の約9割が10代の子だといわれています。

拒食症という病気の恐ろしさに一番衝撃を受けたのは、拒食症患者さんであった、フランス人の元モデルの写真が出たことです。
フランス人で元モデルであったイザベル・カロさんの
拒食症となった体のヌード写真でした。
これは、イタリアで拒食症の恐怖を訴えるキャンペーンとして
打ち出されたポスターだったのですが、
その痩せすぎた体は脊椎までもが浮き彫りになった
骨と皮一枚と言えるほどの体で。
イザベル・カロさんは28歳という若さでお亡くなりになっています。
拒食症による、免疫低下によって亡くなったとか
急性呼吸疾患によって亡くなったといわれています。

そして、イザベル・カロさんが拒食症と戦う姿は日本のテレビでも
映し出され、精神的な辛さや健康面、美容面、
抜け出せない苦悩を訴えていたのを覚えています。
他にも、21歳のモデルさんがショーの最中に拒食症による
栄養失調からくる心臓発作で亡くなっています。
彼女は体系を維持するために、トマトとリンゴのみを食べ続け
172センチの身長で体重が40㎏だったそうです。

拒食症とは、単に食べられなくなる。
というだけでありません。
人生を楽しむこと、友達や美肌だけでなく命さえも奪います。
そういう芯の恐ろしさから、痩せすぎモデルの雇用禁止に至ったのでしょう。

フランスでは、痩せすぎモデルの回顧禁止になった時、
モデル雇用に関しての定義としてBMI18以上でなければいけないということ。
BMIが18未満だと雇用はされないんですね。
BMIとは、身長と体重から出る肥満度の数値です。
体重÷(身長×身長)で求めることができますよ。

日本でもそういうのやったらいいのにな~。
なんて、思います。
日本の芸能人やモデルさんも痩せすぎ。
日本の男性ってなんだかんだ言ってもモデル体型がいいでしょ。
ぽっちゃりの方がモテる時代が来ませんかね~。

痩せたい!その気持ちすっごく、わかります。
そして、できれば早くてっとり早く痩せたいです。
痩せたいからって、きつくて続かない運動だってしたくはありません。

短期で運動をせずに手っ取り早くはせるには?
食べなきゃいいんじゃない??
ダイエットを試みたことのある方なら、一度は思うことでしょう。

ただ、注意!ダイエットがもたらす健康被害も続出しているんです。
私のように、このような危険なダイエットが続かない方なら
まだしも、一生懸命頑張っちゃう頑張り屋さんが陥ってしまうことがあります。
ダイエットがもたらす健康被害のぐらい例をご紹介します。

単品のみの食事制限、もしくは食べないダイエットを続けた場合。
まずは、見た目にぐっと出てしまう被害があります。
ダイエットがもたらす美容被害です。
お肌のかさつきや、髪の毛につやがなくなる。
さらに、薄毛へと進行していく。

たとえば、ゆで卵だけ食べる、リンゴだけ食べる。
野菜だけ食べ続けたり、水しか飲まないダイエットを続けていると
お肌に必要な油分が摂取できない状態になります。
そうすることで、肌が乾燥しかさつきます。
スキンケアで保湿をしても、自分の肌の持つ保湿力がかね備わっていないので、ほぼ無意味。
肌が乾燥し、かさつきがでます。
そして、肌の乾燥が続くことで、しわやシミ、ハリさえもなくなってしまいます。
また、栄養の偏りによって髪の毛が抜けてきます。
栄養状態が良い人でももともと100本ほどは毎日髪の毛は抜けるといわれていますが、栄養が十分である方の場合は
ヘアーサイクルによって抜けても新しい毛がまた生えてくるんです。
ただ、ダイエットによって栄養不足になっていると髪の毛は
抜けてくるけど、生えてこなくなります。
髪を作るだけの栄養素が失われている為、ヘアーサイクルが正常に働かず、生えてこない状態になるんです。
そして、それが進行すると薄毛になります。

さらに、危険なダイエットは健康をも脅かします。
女性にとって大切な生理が止まることもあるんです。
栄養不足によって卵巣機能が低下する。
卵巣機能の低下によってホルモンバランスが崩れ、
生理が止まってしまいます。
危険なダイエットによって生理が止まったり、不順になる
ことが続くことで、赤ちゃんができなくなることもあります。
危険なダイエットを続けると将来、自分の子供の顔が見られなくなることがありますよ。

また、女性が年齢を重ねると骨粗しょう症が気になります。
もともと、女性は男性に比べると骨密度が低いんですね。
女性が年齢を重ねるとともに女性ホルモンの分泌も少なくるのですが、
女性ホルモンの分泌の低下によって骨粗鬆症も進行していくといわれています。
危険なダイエットを続けることで、カルシウムなどの栄養素が足りない他にも、女性ホルモンの分泌さえも低下してしまうと
たとえ若くても、骨粗鬆症になる可能性が高まります。
ちょっと躓いただけで骨折。
なんてことにもなりかねません。

そして、一番怖いのは、危険なダイエットを続けることで
精神的にも追いつめられることです。
拒食と過食を繰り返す摂食障害です。
もともと、食べたいという欲求は人間の脳の中枢部から発信されていますが、食べないことが続くことで
これまで食欲をコントロールしてきた脳が、
正常に働かなくなります。
これによって、過度に食べすぎる過食になる。
過食してしまったことを後悔して、吐く、下剤で出す。
食べるのが怖くなって拒食症になる。
でも、コントロールができなくなってまた過食する。
吐く、下剤を飲む。
とてもつらい辛い、ループが続きます。

こうした、摂食障害はなかなか治りにくいとも言われていますし、
それは、精神的な部分だけでなく、肉体的にもだといわれています。

痩せて美しくなりたい。でも、危険なダイエットを続けることは
美容だけでなく健康さえも奪ってしまいます。
頑張りすぎず、自分の心と体に優しいダイエットで
本当の美貌を手に入れましょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。